2012年のバレンタインのチョコは「和チョコ」が人気だったそうです。

その一例が小田急百貨店の提案した「ニッポンのチョコ力」。

バレンタインデーに向けて、80ものブランドの和風テイストのチョコレートを用意しました。
どんなものがあったかというと、

● 日本酒チョコ
越路乃紅梅が香る大人のチョコレート。
チョコレート

● 豆腐チョコ
フリーズドライした豆腐にチョコをコーティングしたあっさりサクサクのチョコレート。

● 柚子・胡麻・焼酎・山椒
テオブロマのショコラティエ土屋公二さんがプロデュースする柚子や胡麻、焼酎、山椒のチョコレート

● 生姜チョコ
島根県の出西生姜と、パッション、ココナッツを合わせたテイストのチョコ。

栗きんとんチョコ
● 栗きんとんにチョコをコーティングしてトリュフにしたもの。

などなど。

他には
チョコ+羽二重もち、
チョコ+かりんと
チョコ+羊羹
チョコ+せんべい
チョコ+ゆず
など数えればキリがありません。

和風といえば柿の種+チョコしか思いつきませんでしたが、いろいろあるものですね。


和のテイストが入っていれば、少し年配の方にも喜ばれることでしょう。

小田急百貨店の通販はこちら
》 》 小田急オンラインショッピング
チョコレート