ラボールといえば南ブルターニュの高級ビーチリゾートです。フランスの左真ん中あたりの海岸で大きなマルシェもあり、夏は大勢の人でにぎわいます。
そのラボールに2004年よりブティックとアトリエを持つのがクリストフ・ルッセル
注目のパティシエ、ショコラティエ。
彼の出身はブルターニュで、ルレ シャトーのレストランで学んだ後、サン バルテルミ島、タヒチのソフティル、バンヌなどのレストランでパティシエを務めました。

クリストフ・ルッセルのチョコレート

クリストフ・ルッセルのひとつの売りはスパイス。アロマテラピーを学んだジュリー夫人と協力して、果物や旅先で出会った食材やスパイスを取り入れたショコラの開発に力を入れています。
2003年にはC.C.C. (クラブ・デ・クロクール・デュ・ショコラ)に選出され、2012年2013年にC.C.C.においてファイブタブレットを獲得、さらにさらに2014年C.C.C.によって「欠かすことのできないフランス最高のショコラティエ20人」の一人に選ばれています。
クリストフ・ルッセルの手作りショコラの完成度はまさに別格だといわれます。
唇型ショコラも大人気です。

クリストフ・ルッセルのチョコレートはデパートのバレンタインフェアで購入することができます。
大丸松坂屋のオンラインショッピングサイトをごらんください。
Kiss Kiss Kissは3つの唇型ショコラ。3つのお味はラズベリー、シャンパン、キャラメル&パッションフルーツ。