マダムドリュックはベルギーの老舗チョコレートメーカー。1919年の創業。
創業当時から現在までずっとベルギー王室御用達となっています。
ベルギーではマリーショコラティエという名前なのですが、日本にはメリーチョコレートがあり、混同しやすいということで、創業者のマリードリュック夫人の名前がついています。
チョコレート屋さんにして唯一N.Y.タイムスが出した「死ぬまでに行きたい1000の場所」に選ばれているという夢のようなチョコレート店なのです。
王宮に近いので王室の方々もたまに買いに来るそうで、アメリカのブッシュ大統領も自らお店に買いに行ったらしいです。


そんなマダムドリュックのチョコレートは三越のバレンタインフェアのときに通販で注文することができます。
以前の例では、
8個入り 「マダム・ドリュック ノスタルジーボックス」 3000円+税
6個入り 「マダム・ドリュック ロイヤルベルギーアソート」 2600円+税
というネーミングで販売されていました。

三越のバレンタイン特集ページが公開されたら、チェックしてみるとよいでしょう。